diary

いろいろ

リナサワヤマ

Spotifyの広告で聴いて

おっ!となった日本人シンガーを発見♪( ´▽`)

イギリス出身らしいリナサワヤマさん。

なかなか好きです!

XS

XS

 

やっぱ幼少期から海外に住みながら英語力を鍛えてきた人と日本で英語を学んできた人とでは当然ながらどえらい差がありますね。

日本から海外へ勝負しに行ってる人たちの英語力にすごく関心があるんだけど

日本語の発声で英語で歌ってる人の声というのはわかりやすくて、囁きながらかつ低音で歌うというのが本当に難しそうな歌い方をする特徴がある。

例えば名前だしちゃうとワンオクTakaさんの歌い方がいつまで経っても違和感が残るのは日本語の発声が染み付いちゃってるからだと思っています。

普通なら学習して上達できる部分だけで十分なんだけど、歌うとなると話は別で。

染み付いてるものを大人になって正していくのは本当に難しいと思うし、海外で成功するのにストレートでぶつかっていくとしたらすごく不利になるポイントだと思う。

現実問題として頑張っても限界というのは見えてきてしまうなぁって。

まあTakaさんにはそれを補う歌唱力があるんだけども、でも例えばcoldrainのmasatoさんは英語ペラペラだけど、歌唱力は並…笑

というのを考えると同じ日本人でも生活環境が違うだけで完成度が違ってくるなぁってリナさんを見て感じましたねぇ。

 

で。ふと思い出したMiletさん…リナさんと同じように良いものを持ってるはずなんだけど。最近の曲や売り方を見てると心配になってくる。

出す曲全てにタイアップ付けていること、値段の違う3種類のアルバム発売と…。

西野カナを失ってしまった代わりなのかな?みたいな。非常に残念な気持ちになる売り方をしてる。

Miletさん自身が何を目指しているのか、どんな歌手になりたいのかがわからないんだけど。ちゃんと自分の考えを持って周りもその意見を尊重できないと、せっかく持ってる長所が生かされずに他の人より英語の発音がうまいだけの歌手で落ち着きそうで。

個人的には海外のアーティストから楽曲提供してもらったりして可能性を広げていってほしいなあ。

せっかく良い物を持っていてもそれを活かせなかったら並の歌手で終わっちゃうから本当にもったいないよ‼︎

 

Tell me

Tell me

  • milet
  • J-Pop
  • ¥255