diary

いろいろ

山口

山口県で2歳児の男の子(よしきくん)が行方不明になったニュースで

直前まで一緒にいた祖父氏について誤解してる人がいるみたいなんでひとこと…言いたい(;・`ω・)

 

それは
行方不明時のインタビューで「笑いながら話してる」と言ってる人がいたことです。

祖父氏の顔を拝見したところ明らかに
「そういう風に見える顔」で、へんな誤解が生まれてて気の毒になりました(´Д`)

 

真面目な話。

笑ってるように見えるのは、笑い皺が原因です。祖父氏の顔はふつうにしていても頬が引き上がっていて鼻から斜めに笑い皺のついてる顔でした。
それで笑ってるように見えるだけ。なんですね。だから当人は笑みを浮かべながら話してるつもり一切ないんじゃないかなぁ。と

 

そして
実はああいう笑い皺が羨ましいなーと思っています(´ω`)笑
なかなかあそこまで頬が上がりっぱなしな人みたことないし。普段からよく笑う人なのは間違いなし。

あの引き上がった笑い皺があるだけで、第一印象はかなり良いはず。いわゆる好かれる顔です


しかし今回は内容が内容なだけに、不快な印象を与えてしまって叩かれていて…ただの「誤解」で悪く言われてしまうのはどうかと思った次第です(´Д`)


もちろん、2歳児をひとりで帰してしまったのはダメなんだけど。
ずっと誤解されたままだと気の毒すぎる…


しかし

本当に見つかってよかった(´ω`)
ボランティアの78歳の方もすごすぎる!!生き様が、尊敬に値する!!