diary

いろいろ

恐怖との戦い

寝るときに
地震起きて家が潰れたら
どうしようとか
身近な人の死を
やたら意識するように
なった
そしてそのせいで
昨夜はなかなか寝付けず…
なにごともなく朝を迎えた
身近な人の死ははじめて
数年前に経験したけど
あの時あーしてればよかったとか
想いがこみ上げてきたり
もし突然親が死んだら
どうしようとか
よく考えるようになって
ひとりで勝手に怯えてる。
親なんていつまで生きてるか
わからないし…
親に頼りっぱなしの自分が
ひとりで生きていけるのか
ってまた恐怖と戦ってる
病みだしたら止まらない。

自分もいつまで生きてられるか
わからないし
歳とればとるほど
死に近づくわけだから
意識しない人はいないと思うし

でも高齢者の場合
身近な人が死ぬと
余計に死を意識して
元気だった人が
突然亡くなったりするらしい
それが怖い。
死に際に兄弟に会わせてやりたいのはわかるけど
こちらとしてははいわかりました
連れて行きますとは
即答できないもので
こういう時どうしたらいいのかな
ちょっと認知入ってて記憶が
どうなってるかわからないけど
祖母が亡くなる時
病室に入れなかった人が
死に際の兄弟に会えるメンタルなのかとか
難しい問題に直面している





















広告を非表示にする